月別: 2017年1月

面接対策をしてもらおう

公務員試験を受けるにあたって、どうしても避けられないのが面接試験です。これを突破するのはとても一人の力では難しいかもしれません。特に社会人試験は、新卒のときには聞かれなかったようなことが聞かれる可能性があり、事前に対策する必要があります。

予備校で社会人講座を受けることによって、もっともメリットが享受されるのは、この面接対策ではないでしょうか。面接は相手がいないと成り立たないものです。模擬面接を行ってくれる場所があるのは非常にありがたいことといえます。

また、ほとんどの予備校では、いままで面接を受けてきた受講生の意見や反省などを利用した対策がなされています。これは独学ではとても学べないことです。合格する面接の方法や失敗例を教えてもらえれば、面接での合格率がぐっと上がります。

社会人経験の内容や、勤続年数に有利不利はないといわれていますが、公務員の仕事にいかせることや辞めた理由、志望理由などは聞かれる可能性が高いので、社会人ならではの質問対策をしなければなりません。これらの対策を、予備校ではすべて行ってくれるのです。

一度一般企業に勤めてから、公務員試験に向けて勉強するということは大変な作業かもしれません。しかし公務員にやりがいや希望を感じているのであれば、転職することももちろんできます。気になるのであれば、予備校でカウンセリングや講座の見学をしてみるとよいでしょう。